ゲッツローリー【文芸社】

リンク集
     
 
ゲッツローリー!!ゲッツローリー!!ラフィン・ノーズ

「ゲッツローリー!!」

  • 著者 : 伊藤勝重 (いとうかつしげ)
  • 出版社名:文芸社
  • ジャンル:小説
  • 発行年月:2014年 3月
  • ISBNコード:9784286148397
  • ページ数:190P
  • 定価:¥600(税別)
【あらすじ】facebookに突然アップされたパンクバンド写真は、20年前に撮られた高校の同級生達だった。
「学生時代の思い出なんて何もない」そんな佑美子が思わずその写真をクリックしてしまったことで、短調だった毎日が非日常へ一変してしまう。「私、年甲斐もなくワクワクしてる」。
あの伝説のパンクバンド「ラフィン・ノーズ」も絶賛した40歳のオヤジパンクロック・ストーリー!
「こんな状態でステージなんて本当に上がれるの?!」ゲット・ザ・グローリー! 【購入方法】  ・全国最寄りの書店にてご注文ください。 【オンラインショップ】 【出版社ダイレクト】  ・文芸社オンラインストア

1/4のオルゴール
1/4のオルゴール

「1/4のオルゴール」 〜ROUTE307はビートルズと共に〜

  • 著者 : 伊藤勝重 (いとうかつしげ)
  • 出版社名:新風社
  • ジャンル:小説
  • 発行年月:1994年12月
  • ISBNコード:4-88306-216-3
  • ページ数:121P
  • 定価:¥1500(税別)
【あらすじ】 4分の1を失ってしまったボクに、ビートルズの「ドライブ・マイ・カー」がそっと鳴り響く。国道307号線を舞台に繰り広げられる高校生のココロの素直な葛藤ストーリー。
懐かしい曲を聴くとその当時の事がフラッシュバックしてくる、記憶喪失の「ボク」の断片的な記憶を綴った青春小説。 【購入方法】  ・絶版

解説・裏話
【解説・裏話】

1994年に出版された「1/4のオルゴール」とその20年後に出版された「ゲッツローリ!!」は実は続きものです。
オルゴールの主人公はゲッツのキーマンとしてそのまま登場し、両作品に登場するアマチュアバンド「シッティンキッズ(shitin'kids)」もメンバーのキャラクターそのままに引き継がれ登場してきます。
もちろん両作品の重要な時代背景として「ラフィン・ノーズ(LAUGHIN'NOSE)」の曲がついてまわるのがミソ。

つまり、「1/4のオルゴール」で高校卒業したばかりの19歳の少年が、20年経って39歳になり「ゲッツローリー!!」で当時のバンドメンバーとSNS(FACEBOOK)を介し再会するという、いわば20年越しのストーリー展開となっています。

※残念ながら「1/4のオルゴール」は出版社の倒産で絶版のまま。入手不能となっております。
※両作品は異なるテーマのため、完全なストーリーの続きモノではございません。


 
 
Copyright © TOTEMPOLE JAPAN COMMUNICATIONS, All Rights Reserved.